サンプル画像

再就職は厳しい時代

近年、再就職は厳しい時代だと言われています。新卒者の就職内定の取り消しも問題になりました。直近の有効求人倍率(公共職業安定所に登録されている有効求職者に対する有効求人数の割合)は、0.44と低く多くの方が職を求めているのに職に就けない状態が続いています。特に30代を超えると正社員として雇ってもらえる企業が極端に少なくなっており、困難な壁となっています。この厳しい再就職難を突破したい。そうお考えの皆様に再就職に少しでも有効な情報をお届けしたいと思います。

あなたの実務経験が再就職への1番近道です

「転職に有利だから!」とやみくもに資格を取り再就職への武器にしよう。と思われる方が多いですが、この考えは少々間違っています。確かに資格がない方とある方を比べたら、資格をお持ちの方のほうが再就職には有利かもしれません。ですが、企業にとって必要な人材は有資格者だけに限りません。今までまったく経験のない分野の資格を取得しても企業にとっては即戦力に欠け、1から指導しなければならないからです。再就職を早期に成功させる為には今までの実務経験を生かせる資格を取得される事をお勧めします。例えば、販売の仕事に携わって来たので再就職も販売の仕事がしたい。こういう方が販売士の資格を取得すれば大変再就職には有効になるでしょう。また、今まで一般事務をして来たのでパソコンは多少扱えるけど・・・という方がパソコンの資格を取得すれば、一般事務だけでなくOA事務などへの道も広がり大変有効でしょう。実務経験プラス資格が再就職への強みになります。では、実際資格を取りたいけど、どうしたらいいのでしょうか?通信講座や直接スクールに通う、など色々な方法はありますが、今回は基金訓練と公共職業訓練をご紹介したいと思います。

販売については販売のお仕事について知りたい!で学ぶ